なかなか終わりが見えないコロナ禍。
学生や新社会人たちは、新生活をどんな想いで過ごしているのだろう。
FRISKの独自の調査で見えてきたのは、意外な事実でした。

なかなか終わりが見えないコロナ禍。
学生や新社会人たちは、
新生活をどんな想いで過ごしているのだろう。
FRISKの独自の調査で見えてきたのは、
意外な事実でした。

MOVIE

調査概要

調査名 全国1万人のもやもや意識実態調査 調査時期 2022年4月8日~2022年4月11日 調査方法 インターネット調査​ 調査対象者 10,000人(18歳から69歳の男女)

※登録型モニターへの依頼・アンケート回答任意​

第1章、第4章のサンプル数・集計方法

回収した1万人のうち、18-24歳の学生500人・会社員500人の合計1000人を抽出。ウェイトバック値は掛け合わせず、集計した。

グラフ1

第2章、第3章のサンプル数・集計方法

18歳から69歳の生活者10000人の回答を得て、ウェイトバック集計※を行った。
(回収したサンプルを市場ボリュームに換算して集計を行う)
※各サンプルに、2020年国勢調査結果で算出した母集団と回収サンプル数から割り出した「ウェイトバック値」を掛け合わせて、集計サンプルを算出​

グラフ2
グラフ3

調査結果

モヤモヤしているのは大人だけ!?
大人よりも前向きな若者

1 様々な制限を受ける中、様々なモヤモヤを抱える若者
Q1

オンラインコミュニケーションの

モヤモヤ

オンラインでの会話ばかりだと距離が縮まらない
オンラインでは対面で話すときの熱量は 伝わらない
Q2

学校生活のモヤモヤ

※現在大学生のみ​

学生生活はもっとキラキラ​していると思った 就職できなかったら怖い コロナ対策でサークルが中止されたのに、テストは教室で実施された 学生生活の楽しみ方がわからない
Q3

仕事のモヤモヤ

※U-24、現在社会人のみ

オフィスで対面した時にどうしたらよいか分からない
オフィスで対面した時にどうしたらよいか分からない
Q4

人とのつながりでモヤモヤ

友達が揃う機会がなくなってしまった オンラインでどうやって友達を作ったらよいかわからない マスクの下の顔を知らない友達がいる
Q5

思うように遊べずにモヤモヤ

新たな遊びや偶然の遊びの体験をできてないと思う 無難な私生活でのネタ切れ感がある 楽しんでいるつもりだけど120%になってないのでは 先輩が教えてくれる遊びを知らないまま歳をとりそう
Q6

その他にもモヤモヤ

「コロナが落ち着いたら行こうね」詐欺が横行している コロナ禍がいつか終わるのか不安 ブルーライトより日光を浴びたい 誰とも話さない1日に慣れてきた
2 モヤモヤする中でも新たな価値観として前向きに切り替えている傾向も​

新たな価値観への切り替え

U-24若者(18-24歳)

YES どちらともいえない NO
変化することに慣れてきた​ 移動時間という無駄が​省かれて効率的​ オンライン配信など​従来より活動の​選択肢が広がった​ 会いたくない人に​会わなくて済む かわいそうといわれるけど、それなりに日々を楽しんでる​
3 モヤモヤしているのは大人だけ!?大人よりも前向きな若者​

普段の生活を楽しめているか?

25歳以上(~69歳)を“大人”と定義し、U-24世代(18歳-24歳)の若者と比較​図

25歳以上(~69歳)を“大人”と定義し、
U-24世代(18歳-24歳)の若者と比較​

新たな価値観への切り替え 変化することに慣れてきた 移動時間という無駄が​省かれて効率的​ オンライン配信など​従来より活動の​選択肢が広がった​ 会いたくない人に​会わなくて済む​
4 大人たちへ「時代が変わっていることに気づいていますか」 変われない?大人たちにモヤモヤする若者​

現在の価値観考え方

かわいそうと言われるけど、それなりに日々を楽しんでる
”かわいそう”というステレオタイプで見られたくない 「できないからかわいそう」といわれても、できることを知らないので疑問に思う コロナ禍でできることは少なくても、これが私のスタンダード

大人たちへのメッセージ

YES どちらともいえない NO
時代が変わっていることに気付いていますか コロナ対策に配慮している。「若者は」とひとくくりにしないで欲しい 「俺らの時代は」と話すけど、時代は大きく変わった。今を語りましょう 出来ないなかで努力している。「若者は」とステレオタイプで否定しないで欲しい 日々を楽しんでほしい。楽しむことを忘れている大人が多い
牛窪 恵世代

世代・トレンド評論家

牛窪 恵​

世代・トレンド評論家 牛窪 恵​

「U-24世代」はデジタルネイティブ、かつSNSネイティブと言われる世代。幼少期〜小中学生の頃、スマホやSNSが既に社会に浸透し、それらを手足のように使いこなして来ました。ゆえに制約が多いコロナ禍でも、オンラインのメリットを器用に取り入れ、普段の生活をそれなりに楽しめたのでしょう。

また、彼らは幼少期から、リーマンショックや東日本大震災、多くの自然災害に見舞われ、「いつ何が起こるか分からない」と危機感を抱いて来ました。だからこそ未知のウイルスが拡がった際も、大人世代ほどうろたえなかった感があります。普段から「何かあれば助け合おう」と、SNSなどを通じて様々な人たちと緩く繋がってきたことも、安心感をもたらしたのかもしれません。

いつの時代も、大人より若者の方が、時代への適応力が高いもの。そのうえコロナ禍では急速に「デジタル化」が進み、戸惑う大人世代も少なくないようです。
ですが若者が夢見る未来は、デジタルを介しつつも、地域や仲間と助け合い、自然や環境と共存しながら、無理せず自分らしく生きる…という、昔ながらの温かな社会。大人世代も若者の価値観に目を向け、コロナ後の未来をぜひ前向きに捉えて頂ければと思います。

若者世代の声はコチラ

キャンペーン

参加方法
1 参加方法1

FRISKJAPAN公式Twitterアカウント​
(@FRISK_JPN)をフォローする

2 参加方法2

対象のツイートを​リツイートで応募完了!​
※引用RTで自分の意見を書いてくれたら当選確率2倍に!​

プレゼント内容
A賞 FRISKセット計50名様 B賞 アマゾンギフト500円分​ 計300名様

1.本プロモーション・キャンペーンはクラシエフーズ株式会社による提供です。本キャンペーンについてのお問合せはFRISKキャンペーン事務局【メールアドレス:info@frisk-cp.jp】までお願いいたします。​

2. Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

応募規約

〈「FRISK”#モヤモヤと思いきや白書”キャンペーン」応募規約〉

クラシエフーズ株式会社(以下、「当社」といいます。)が主催する「FRISK#モヤモヤと思いきや白書”キャンペーン」(以下、「本キャンペーン」といいます。)に応募の方(以下、「応募者」といいます。)は、以下をよくお読みいただき、同意の上ご応募ください。本キャンペーンに応募された場合には、本規約に同意したものと看做します。万が一同意いただけない場合は応募を中止してください。

【キャンペーン実施概要】
本キャンペーンは、Twitterアカウント「フリスク/FRISK Japan(@FRISK_JPN)」(以下、「当アカウント」といいます。)から投稿された本キャンペーンのツイートをご覧になられた方を対象とし、当アカウントをフォローしている方で、本キャンペーンの対象ツイートをリツイート頂いた方の中から抽選の上、選考で、賞品をプレゼントするキャンペーンです。本キャンペーンのツイートに掲載の賞品を当選された方(以下、「当選者」といいます。)にプレゼントします。また、当アカウントのフォロー、対象ツイートへのリツイートに加えて、引用リツイートであなたの意見を投稿すると当選確率がアップします。なお、プレゼント内容は変更する場合がありますのでご了承ください。抽選の上、選考の結果、当選者にのみ別途、ダイレクトメッセージ(以下、「DM」といいます。)をお送りいたします。賞品の発送先につきましては、お送りするDM内のフォームより氏名・住所等をご登録ください。その他、本キャンペーンの詳細は本キャンペーン投稿画面等をご確認ください。

■応募資格
ご自身のTwitterアカウントを保有し、当アカウントをフォローされている方
※賞品発送時点まで継続して当アカウントをフォローしている必要があります。

■応募受付期間
2022年5月23日(月) 10:00~2022年6月5日(日)23:59まで
■賞品
【A賞】FRISK セット(計:50名様)
【B賞】Amazonギフト券(コードタイプ)500円分(計:300名様)

【応募方法-フォロー&リツイート】
① Twitterへログインします。Twitterのアカウントをお持ちでない場合は、新規登録が必要です。
② 当アカウント(@FRISK_JPN)をフォローします。
③ 当アカウントより配信される本キャンペーンの対象ツイートをリツイートしてください。
※また、当アカウントのフォロー、対象ツイートへのリツイートに加えて、引用リツイートであなたの意見を投稿すると当選確率がアップ
※Twitterアカウントが非公開設定になっている方、ツイートが検索対象外となっている方は、応募が無効となりますのでご注意ください。
④ 選考結果は、当アカウントから当選者にのみDMにてご連絡しますので、ご確認ください。
※当選はキャンペーン期間中に最大1回までとなります。
※Twitterの利用規約をご遵守のうえ、ご応募ください。
※当社社員およびその関係者による応募はできません。
※ネットワークが不安定、または極端に弱い環境で参加されると、DMが受信されない場合があります。

【お問い合わせ先】
FRISKキャンペーン事務局
問い合わせ期間 2022年5月23日(月)~2022年7月15日(金)
受付時間    10:00~17:00 ※土日祝を除く平日のみ
メールアドレス info@frisk-cp.jp
※本キャンペーンの応募状況および選考結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。

【当選者の発表および賞品の受領方法】
●当アカウントによるツイートに記載の条件に従い、応募期間内にご応募いただいた中から抽選の上、選考で決定した当選者に賞品を送付します。
●結果発表は当選者にのみDMでご連絡いたしますので、当アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。
●当選通知受信後、指定の期限までに、ご連絡先、賞品お届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。ご連絡いただけない場合は
当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
●ご連絡いただいたアカウントIDと応募いただいたIDが一致しない場合は、当選が無効になります。
●応募後に投稿を削除した場合、当選を無効とさせていただく場合がございます。
●応募後にフォローを解除した場合、当選を無効とさせていただく場合がございます。

注意事項

【注意事項】
●応募者は本契約に同意いただいたものとみなします。
●未成年の方は保護者の同意を得た上でご応募ください。
●学校、芸能事務所、劇団、その他の組織・連名・団体(以下「所属団体等」といいます)に所属されている方は、ご自身の責任で所属団体等に本キャンペーンへの参加の可否についてご確認ください。
※所属団体等ごとに個人の活動を制約する独自の取り決めなどある場合がありますのでご注意ください。
●応募者は、本キャンペーンに応募することにより、当社に対して、そのフォーマットおよびプラットフォームを問わず(既存のものであるか今後開発されるものであるかを問いません。)、応募者の投稿画像を、使用し、変更し、翻案し、複製し、派生物を作成し、出版および送信し、頒布する権利、ならびに、当社が第三者に対して、そのフォーマットおよびプラットフォームを問わず(既存のものであるか今後開発されるものであるかを問いません。)、応募者の投稿画像を閲覧し、アクセスし、使用し、ダウンロードし、変更し、翻案し、複製し、派生物を作成し、出版および送信することを許諾する権利を許諾したものとします。この権利は、無条件であり、撤回不能であり、非排他的であり、許諾料が無償であり、完全に譲渡可能であり、全世界を地理的範囲とする永続的な権利であるものとします。
●当社は、本キャンペーンに関して応募者に発生した損害ついて、一切の責任を負いません。
●DМやハガキ、封書、お電話でのご応募は受付けておりません。あらかじめご了承下さい。
●本キャンペーンは、下記の方法に従い操作いただくと、応募完了になります。
当アカウントより配信される本キャンペーンの対象ツイートをリツイートしていただく。
※また、当アカウントのフォロー、対象ツイートへのリツイートに加えて、引用リツイートであなたの意見を投稿すると当選確率がアップ
●応募者は、Twitter社の定める利用規約を遵守するものとし、自己の責任において本キャンペーンへ参加するものとします。本キャンペーンへの投稿に起因するアカウントの制限または凍結に関して当社は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
●当社アカウントは、システムメンテナンス等に伴い停止する場合があります。
●本キャンペーンのご参加に伴い発生する通信料は、応募者のご負担となります。システムメンテナンス、不具合等があった場合でも当アカウントおよびサイトアクセスに伴う通信料の返還はできません。
●賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
●賞品の発送は、2022年6月下旬頃を想定しております。
※新型コロナウイルスの感染拡大対策の影響により、一部地域へのお届けに遅れが発生する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
●ご登録いただいた賞品お届け先が相違している場合や、長期ご不在などにより賞品のお受け取りができない場合は、
当選が無効になることがあります。
●選考状況および当選結果に関するお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。
●不正に複数アカウントを利用し参加されたことが発覚した場合は、当選を無効とするなどの対応を取る場合がございます。ご了承ください。
●当選の権利および賞品の譲渡・転売・換金は固く禁止させていただきます。
●賞品の交換・返却などはお受けできません。

●応募期間開始日から賞品送付時までの間に、本規約に違反をしたと当社が判断した応募者は、当選の権利を失う場合がございます。
●本キャンペーンは「Twitter,Inc.」の提供するサービスと連動して提供されます。応募者に対しては、本規約に加え、Twitterが定める規約も適用されます。
●本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。また、本規約は、当社の判断により随時改定することができるものとします。この場合、当アカウントに通知することにより、キャンペーン内容の変更または本規約の改定を随時告知するものとします。当該告知以降、当該変更または改訂がなされた内容が、本キャンペーンにご参加された全ての方と当社との間で適用されるものとします。

【個人情報の取り扱い】
別途本規約で定める場合を除き、当社は、本キャンペーンに際して応募者からご提供いただいた個人情報を賞品発送および賞品発送に伴う連絡に利用し、本キャンペーン実施に必要な協力会社への開示を除き、第三者に開示いたしません。但し、法令にもとづく場合など、正当な事由がある場合はこの限りではありません。個人情報の取り扱いについては、当社サイト「個人情報保護について」をご参照ください。

【一般条項】
応募を行うことにより、応募者は、本規約の構成、有効性等全てが、日本法に準拠し、これに従い解釈されること(但し、日本法における法の選択又は法の抵触に関する規則は効力を有しないものとします。)に同意します。応募者は、東京地方裁判所が裁判権及び管轄権を有することに同意します。応募者の身元に関して紛争が生じた場合には、応募に使用されたTwitterアカウントの権限あるアカウント契約者が応募者であるものとみなされ、本規約に従わなければなりません。本規約のいずれかの条項が、管轄のある裁判所によって無効と判断された場合は、その無効な条項は本規約から除かれたものとみなされ、その他は完全な効力をもちつづけるものとします。
ウィルス、ワーム、バグ、権限のない人間の介入、技術的障害、その他本キャンペーンの管理、セキュリティ、公正性、適正性または応募の実施が毀損され又は阻害されると主催者が単独で判断する原因により、本キャンペーンがいずれの部分であれ損なわれたと主催者が単独で判断した場合には、主催者は、その単独の裁量により、本キャンペーンを停止し、修正し、又は終了する権利を留保します。変更点があった場合には、当アカウントに掲載されます。
詐術、ハッキング、欺瞞その他の不正な行為により、又は他の応募者若しくは主催者の代表者を困惑させ、虐待し、脅迫し若しくは嫌がらせをする意図をもって、本キャンペーンのいずれかの側面を歪曲し、濫用し又はその他の方法で本キャンペーンの正当な運営を阻害しようとしているものと当社が単独で判断した場合、当該応募者は、失格となります。ロボット化、自動化、マクロ化、プログラム化等された応募方法が利用された場合、当該方法により行われた全ての応募が無効となるとともに、当該方法を用いた応募者は失格となります。
投稿について、以下のいずれかに該当する要素が含まれている場合、当該応募者は、失格となります。
-第三者のプライバシーおよび肖像権等を侵害、または侵害する可能性があるもの
-ポルノグラフィに相当するもの
-反社会的行為と考えられるもの
-第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害するもの
-第三者(他社及び他社製品を含む)または当社を誹謗・中傷もしくは名誉を毀損するもの
-その他公序良俗に反するもの
当社は、上記のほか、その単独の裁量により、本キャンペーンの応募者が本規約に違反したと合理的に判断した場合に、当該応募者を失格とすることがあります。
上記の失格行為に伴い、当社に損害が生じた場合、当該応募者に対して損害賠償を請求できるものとします。
当アカウントに含まれる作品、画像、標章、内容及び情報は、その一切が主催者及びその関係会社又はこれらの者のライセンサーが所有する知的財産権(著作権、ライセンス及びその他の権利を含みます。)により保護されています。応募者又は本キャンペーンサイトのその他の利用者は、当社の事前の書面による同意なしに、当該画像、標章、内容及び情報を使用しないものとします。

■その他注意事項
・Internet Explorerなど、ご覧のブラウザによってはTwitterがサポートしていない場合があります。
・Twitterのエラー・不具合等のお問い合わせに関して、当社はお答えすることができません。これらの事項については、Twitter社へ直接ご確認ください。